カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップ

> > もう失敗しない!ボトムとブーツ ベストコーデルール

もう失敗しない!ボトムとブーツ ベストコーデルール

関連カテゴリ :
女性下着
更新日:
2018年7月17日
もう失敗しない!ボトムとブーツ ベストコーデルール

かっこいいブーツインの仕方は? ブーツとボトムのコーデは?素足でOK? こうした疑問を一気に解決します!

冬の足元ファッションの主役といえば、ブーツ。

女性の足元を寒さから、スタイリッシュに守ってくれる頼もしいアイテムです。

今回はロング・ショートどちらのブーツにも使えるコーディネートテク&ちょっとした裏技を紹介します。

ロングブーツ のコーデチェックポイント

せっかくのすっきりしたブーツインスタイルも、ちょっと動いただけで、もっさりと膝がでていては台なし。パンツをブーツインするときの、裏ワザをご紹介。

ロングブーツとパンツのコーデは裏ワザテクで、ブーツイン

ロングブーツのパンツスタイルは、基本スキニーやストレートでブーツインにするのがGood。

でもストレートだと膝のあたりからパンツが出てきてしまいかっこわるい事態に……。

これを防ぐ裏ワザは、パンツの裾を折り返した上に重ねて靴下をはいてしまう方法。

こうすればブーツの筒周りからもたもたパンツが出てくることはありません。

ブーツがきつきつだと難しいので、パンツコーデの時は、筒周りがゆったりめのブーツを選んでみてください。
ただし、この裏ワザ、外出先でブーツを脱がないことが前提です!

脱がない予定なら、靴下でおさえちゃいましょう
脱がない予定なら、靴下でおさえちゃいましょう

スカート×ロングブーツコーデは、 ミニスカートでかっこよく

30代、40代になると膝上のスカートはちょっと……と思います?

でも、ロングブーツと合わせるのであれば、いつもより少し短い丈のスカートの方が、逆におしゃれかもしれません。

膝上スカートの裾は、膝より5cm以上あげてしまうと、逆に足が太く見えてしまうので、膝の少し上、一番足が細くなっている部分にスカート丈が来るように、調整しましょう。

ブーツの一番上とスカート丈が重なるのは避けて、足が少し見えるようにした方がすっきりします。

ロングブーツなら、少し短い丈のスカートがおしゃれかも
ロングブーツなら、少し短い丈のスカートがおしゃれかも

ショートブーツ&ブーティのコーデチェックポイント

人気のショートブーツ&ブーティも、合わせるボトムとのバランスをチェックしないと、オバサンっぽくなったり、垢抜けなくなったりするので要注意です。

パンツ×ショートブーツ・ブーティは、足首を細く見せるテク

フルレングスのパンツの場合、ショートブーツとの間にちょっとだけ隙間ができる長さにロールアップするとすっきりした印象に。

ブーツインするよりも、足首部分をちら見せするほうが、足が細く見えます

でも、そうするとちょっぴり寒い。

そんな時には、いっそのこと、もう少し上までロールアップしてかわいい靴下をちら見せする、そんな上級者テクを使ってみるのもいいかもしれません!

ちら見せが、足首を細く見せるポイント
ちら見せが、足首を細く見せるポイント

スカート×ショートブーツ・ブーティ は膝丈・ミモレ丈のスカートを選ぶ

今年流行の膝丈スカート・ミモレ丈スカートに合わせるのは、ショートブーツやブーティがおすすめです。

スカート自体にボリューム感があるものが多いので、スカートとブーツの間はナチュラルストッキングやタイツをうまく使ってスッキリと見せるようにするとキレイにまとまります。

パンプスより活動的なイメージで、ロングブーツやミドルブーツよりフォーマルな印象になるショートブーツはカジュアルだけでなく、お仕事コーデにもおすすめ

スカートとブーツの間はスッキリと
スカートとブーツの間はスッキリと

ラクチンカジュアル、人気のムートンブーツ

ショート丈、ミディアムロング丈の2丈展開
ショート丈、ミディアムロング丈の2丈展開
大流行しているムートンブーツ。元々が実用重視の防寒用として作られたものという事もあって、冷え性に悩まされがちな女性には魅力的なアイテム。
履きやすいし、あたたかいし、手放せないという人も多いですよね。

家族みんなでアウトドアを楽しむようなカジュアルシーンでは、今年も大活躍の予感。

パンツならスキニーでブーツインが定番。長めの丈のスカートならソックス見せで、膝上丈のスカートなら、タイツやレギンス、プラスレッグウォーマーが、あったかくて、おさまりがいいみたい。

ブーツに素足は、あり?なし??

冬でも足は汗をかくんです
冬でも足は汗をかくんです
ブーツなだけで充分あったかいし、ムートンブーツだったら、肌触りも気持ちいいし、と素足で履いてしまうという人も結構いるみたい。

はたして、ブーツを素足で履くってどうなんでしょう?

実は夏より、冬が危険な足のにおい。ブーツはあったかいけど、その分蒸れるともいえます。足が汗をかいてしまった時に、素足のままだと吸収してくれるものがなにもなく、ブーツが臭くなりやすいんです。

ブーツの中はやっぱりタイツや靴下を履くほうがいいようです。
靴下の長さが微妙、ソックスのライン見えてがいやという方は、せめて、この夏活躍したカバーソックスだけでも履いて足裏の汗をカバーしてみてはどうでしょう?

一日履いて家に帰ったら、ブーツキーパーなどで風通しよくしてあげて、しっかり乾燥させると、ブーツを脱いだら事件、なんてことにならずにすみます。

今年もブーツコーデを楽しもう!

秋冬のマストアイテムブーツの季節。今年も楽しんで!
さあ、今年もお気に入りのブーツを履いて、おしゃれにお出かけしましょう。

もう失敗しない!ボトムとブーツ ベストコーデルール ページトップヘ

この記事もおすすめ

- スポンサーリンク -

もう失敗しない!ボトムとブーツ ベストコーデルール ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質な女性下着商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。