カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップ

> > > 骨格スタイル分析(骨格診断)「ストレート」のコーディネート
> > > 骨格スタイル分析(骨格診断)「ストレート」のコーディネート

骨格スタイル分析®(骨格診断)
「ストレート」タイプの
着こなしポイント・コーディネート

イメージ

【NEW】2018.9.21更新
骨格スタイル分析®(骨格診断)で「ストレート」タイプの着こなしポイントをご紹介します。
2018秋のおすすめトップス・ボトムス、小物をまとめました。
その他、ストレートさんに似合うコーディネート・アイテム一覧もたっぷりご紹介!
どうぞご参考にしてくださいね。

監修/ましこ えいこ 骨格スタイル協会

このページの内容は…

2018秋「ストレート」タイプに似合う
おすすめコーディネート

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

キレイ目なシャツをこなれて見せくれる肩掛けカーディガンは、ハイゲージニットがオススメ。抜け感が演出できる足首見せは、テーパードパンツの裾をラフすぎないロールアップにするのがストレートタイプのポイントです。

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

適度な太さのストライプは視線を縦に流す効果もあり、ストレートの得意な柄の1つ。トレンドのベイカーポケットも直線的なデザインなので、気になる腰回りをスッキリ見せてくれます。タイトスカート×スニーカーは膝下がキレイなストレートタイプにオススメの着こなしですよ。

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

Tシャツ×デニムのカジュアルなスタイルは、得意なジャケットを合わせてキチント感をキープするとキレイ目に仕上がります。インナーとカラーを合わせたエナメル調のレースアップシューズもシンプルなデザインを選ぶのが似合わせのポイントです。

骨格スタイル分析®(骨格診断)
「ストレート」タイプのファッションポイント

きちんと、定番。シンプル&ベーシックが似合う。
「ストレート」タイプ

イメージ

身体の特徴

筋肉がつきやすく、メリハリのある肉感的な体型が特徴です。いわゆる「ボン・キュッ・ボン」のダイナマイトボディになれるのもストレートタイプ。
全身のバランスは重心が上のほうにあります。

ストレートタイプの有名人・芸能人

藤原紀香さん、米倉涼子さん、小泉今日子さん、小池栄子さんetc...

得意なファッションアイテム

シンプル&ベーシックなデザイン
パリッとしたシンプルなシャツ
きれいめデニム
ハリのあるコットン100%、ウール、カシミヤ、シルクなど高級感のある素材

着こなしのポイント

「ストレート」が気をつけたいのは「着太り」。グラマーな身体に飾りは不要なんです。
全体的にIラインを意識して、すっきりとした着こなしが似合います。
VネックやUネックで胸元を縦に開けると、すっきり見えます。もう一点こだわりたいのは「サイズ感」ほどよいジャストフィットサイズが着やせにつながります。

「ストレート」お悩み解消スカートコーデ

「ストレート」さんのお悩み解消コーデ
「ぽっこりお腹周りをカバーしたい!」を解消するスカートコーデをご提案。

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

「ストレート」タイプは体幹部分にお肉が付きやすい傾向があります。
特にお腹周りを気にされている方も多いのでは?
隠したいからと言って、オーバーサイズ気味のざっくりしたニットや胸下切り替えのチュニックを着ると、かえって着太りして見えがち。
着やせのポイントは、ギャザーやタックが入っていない腰回りがフラットで広がりの無いデザインを選んで。
トップスの着丈も長くして隠すのではなく、ウエスト位置でブラウジングすると〇。
全体のシルエットもIラインを意識するとより細見え効果がありますよ!

「ストレート」カジュアルパンツコーデ

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

チノクロスの適度にハリ感がある素材は「ストレート」の得意な質感。
ボディに適度に沿ったテーパードシルエットでスッキリ見えも叶います。
ボーダーの直線的な柄も、ハイゲージのニット素材だとよりきちんとした印象に。
足元は得意なポインテッドトゥパンプス。シンプルベーシックなコーディネートには、秋色カラーをポイントに、今年らしさも取り入れて。

「ストレート」半袖コーデ

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

前後にVラインの入った洗練された印象のシャツ。
直線的なデザインが得意な「ストレート」タイプにオススメアイテムです。
ややゆったりとしたデザインなので、身体から離れすぎないようにサイズを選ぶ際は気を付けましょう。
合わせたパンツはキレイメな印象のパンツですが、素材は薄手のストレッチ。はき心地や動きやすさを優先する方にはオススメしますが、少し気太りを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

「ストレート」トレンチコート着こなし術

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

ベーシックなトレンチコートが得意な「ストレート」タイプですが、特にコットンのハリ感のある素材がおすすめです。
インに合わせたニットはクルーネックなので、視覚効果でVラインに見えるネックレスを合わせて。
また、トレンドのラップスカートはカジュアルに着こなしたい方にはオススメアイテムですよ!

「ストレート」とろみトップスを着る

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

弾力のある質感をお持ちの方が多い「ストレート」タイプは、トレンドのとろみ系は実は苦手な素材なんです。
取り入れるときの選ぶポイントとしては、胸元がスッキリと開いているVネックや、セットインスリーブで得意な形を選びましょう。
また、合成繊維特有の光沢感がなく、薄くて透けないことも大切です。
トップスが少し苦手な分、合わせるパンツはセンタープレスのハリを感じるキレイメなパンツを!
ポインテッドトゥパンプスや長方形のクラッチバッグで直線的なデザインをチョイス。全体もIラインシルエットでスッキリ見えますよ。

「ストレート」クルーネックニットコーデ

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

クルーネックのような胸元が詰まったネックラインはストレートの方は苦手なアイテムですが、ロングネックレスやスカーフを使って視線を縦に流してあげると、スッキリと着こなすことができます。

トップスのリブニットはカジュアルなイメージなのでストレートの方は少し苦手なアイテム。他に合わせるアイテムをストレートの鉄板アイテムでまとめてあげて、きちんとキレイ目なスタイリングがオススメです。

同じニットでも骨格タイプに合わせると
こんなにコーディネートが変わります。

  • 「ストレート」

    「ストレート」

  • 「ウェーブ」

    「ウェーブ」

  • 「ナチュラル」コーディネート

    「ナチュラル」

「ストレート」パンツコーデ

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

ストレートさんがワイドパンツをはく時、シルエットが広がりすぎると重心が下がってしまいバランスが悪くなります。
こちらのパンツはセンタープレスの効いた広がりすぎないきれいめなワイドパンツなのでOKです♪

「ストレート」ガウチョパンツコーデ

グレー×マリンテイストのボタン配置がおしゃれなガウチョパンツを「ストレート」向けにコーディネートしました。

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

ストレートさんが苦手なスエード素材のガウチョパンツには、「ストレート」タイプが得意な適度にハリのあるベーシックなシャツを合わせて。

直線的な柄のスカーフも縦長シルエットにアレンジしてIライン効果で着やせを狙います。また、ポインテッドトゥのパンプスもネイビーにして、スカーフの色とリンクさせることでオシャレ感もアップ!

「ストレート」アースカラー ワンピースコーデ

V開きに衿がついた七分袖のワンピース。秋らしい深めのアースグリーンが素敵。ベルトをはずすとロングジャケットとしても使える一枚。「ストレート」向けにコーディネートしました。

コーディネートイメージ
コーディネート着用イメージ
骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

このワンピース、シルエットがユルめで、実は「ストレート」さんには少し苦手なアイテム。なので小物は「ストレート」が得意な直線的なラインでベーシックなものをチョイスしました。
黒で引き締め効果ときちんと感をプラス。
ベルトはジャストウエストの位置でタイトに絞りすぎないこと。
キュッとしすぎると、ギャザーがよりすぎて太って見えてしまいますよ。

「ストレート」タイプに似合うニット
着まわしON・OFF

ストレートさんに似合う「シンプルVネックニット」をON・OFFで着まわしてみました。

  • きれいめ【ON】コーデ

    センタープレスの効いた9分丈のキレイメなクロップドパンツとシンプルなロングネックレスでIラインシルエットを作ってあげるとよりスタイルアップしてみえます!

    小物は直線的なデザインのクラッチバッグやポインテッドトゥのメタリックパンプスを合わせて…スタイリッシュな印象になり、ちょっとしたお食事会などにもオススメですよ。

  • カジュアル【OFF】コーデ

    胸元がスッキリと開いたVネックのハイゲージニットはストレートの着痩せアイテム。ゆるっとしたシルエットよりも適度に身体のラインに沿ったもの、肩の線が落ちていないデザインの方がより◎ですよ!

    キレイめなデニム素材のタイトスカートでカジュアルダウン。スカートの丈感も実はスタイルアップのポイントです。

他のページも見る

このページの監修

一般社団法人骨格スタイル協会 認定講師・1級骨格スタイルアドバイザー ましこ えいこ

一般社団法人骨格スタイル協会 認定講師
・1級骨格スタイルアドバイザー
ましこ えいこ
HP:http://dailyclothes.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/dailyclothes/

サロン名:DailyClothes+
活動拠点:横浜 たまプラーザ 二子玉川
代表者名:ましこ えいこ

アパレルやIT企業等を経て、現在は骨格スタイル分析をベースにしたパーソナルスタイリストとして、30代~40代のお客様を中心に活動中。

センスや感覚だけではなく理論でオシャレが楽しめることをお客様に分かりやすく言葉で伝える術はないだろうか…と模索する中で骨格スタイル分析に出会い、オシャレの再現性が高い理論だと感銘を受ける。骨格スタイル分析の理論をお伝えしたお客様が自分に自信を持ち、ステキに輝いていく姿見て、より多くの方々にこの理論を広めるべく、パーソナルスタイリングだけでなく骨格スタイル協会認定講師としても活動している。

骨格スタイルの「似合うファッションの軸」×「好きなテイスト」をおりまぜた「似合わせコーデ術」のスタイリングに特に定評があり、活発に質問が飛び交う活気のある講座が人気。

骨格スタイル協会
~「似合う」を知るファッション理論~
骨格スタイル協会では、骨格スタイル分析®(骨格診断)により似合うファッションをアドバイスする骨格スタイルアドバイザー®を養成しています。
http://www.kokkaku.jp

骨格スタイル分析(骨格診断)「ストレート」のコーディネート ページトップへ