1. お部屋を広く使える7つのアイデア

キービジュ

お部屋が狭くて圧迫感があったり、レイアウトがうまくいかないなんてことはありませんか?一人暮らしの方や収納が少ないお家だとものがあふれてしまう事もありますよね。そこで今回は狭いお部屋の空間を有効活用してお洒落にスッキリコーディネートできるアイデアをご紹介いたします。

ぴったり収まる家具や収納を選ぶ

お部屋をすっきり見せるためにはまずは出来るだけデッドスペースを作らないように家具をレイアウトする事です。
伸縮出来る家具だと引越ししてもレイアウトしやすいのでとても便利です。 また、数㎝刻みで選べる家具もおすすめです。

壁面収納で収納スペースを増やす

突っ張り式やマグネットなど、壁を上手に活用できるとお部屋はかなりすっきりします。奥行が浅く出っ張りが少ない収納用品は狭い場所でも大活躍!
キッチンやサニタリーでの活用もオススメです。

デッドスペースを有効活用する

お部屋のサイズや形は様々あり、窓や扉の位置によってどうしてもデッドスペースができてしまいがちです。
あふれがちな書類や食器などをデッドスペースでも有効活用できる収納用品やすき間収納に使えるアイテムを取り揃えました。

キッチン

今の収納スペースを最大限使える様に工夫する

収納スペースを最大限に活かす為には、収納物に合わせてすき間なく収納用品を設置することが大切です。
更にしっかりとスペースを区切る事でどこに何があるかも把握しやすくなりますよ。

クローゼット・押し入れ

ベッドは下に収納できる物を選ぶ

狭いお部屋では大きい荷物をどこに片付けるか悩みますよね。あまり使わないスノーボードの板やゴルフグッズなどしまうために収納機能があるベッドが大活躍!
一人暮らしで6畳などのワンルームの場合、洋服をベッド下に収納しておくと毎日すぐに出し入れできて便利です。

コンパクトなアイテムですっきりさせる

ショートサイズの寝具や小ぶりの家具など、全体的にコンパクトなものを使うのもすっきり見せるコツです。
折りたたんで収納できる物や使う時だけ広げられるアイテムでいつもはお部屋を広く使う事が出来ます。
調理スペースが狭くなりがちな一人暮らしの方だと水切りは折りたためるものがおすすめです。

リビング・ダイニング・寝室

整理整頓に便利なアイデアグッズを使う

お部屋が整理整頓されていないとゆっくりと心が落ち着かない事もありますよね。簡単に整理整頓に使えるグッズでお部屋をすっきりと。

最近チェックした商品

チェックした履歴を:

残す

残さない

履歴を残さない設定をされているため、表示できる商品がありません。