1. トップ >
  2. インナー・下着通販 >
  3. 女性下着 >
  4. ストッキング・タイツ >
  5. ストッキング・タイツ特集 >
  6. ストッキング選びの基礎知識
  1. トップ >
  2. 特集 >
  3. ストッキング・タイツ特集
  4. ストッキング選びの基礎知識

ストッキング・タイツ特集品質・価格・バリエーションに自信!おすすめストッキングを集めました

ストッキング選びの基礎知識

糸について

デニールは糸の太さ

表示に出てくるデニールは糸の太さ。数字が大きいほど太く、厚手タイプになります。

ウーリーナイロン糸

伸縮性をもたせた柔らかい肌ざわりです。

SCY(サポート糸)

伸縮性と透明感に優れています。

DCY(サポート糸)

伸縮性と耐久性に優れています。

編み方について

交互編み

サポート糸と透明ナイロン糸を一段ずつ交互に編んでいく編み方のことです。

特長
  • さらっとソフトなフィット感
  • 透明度が高い

※相手糸が、SCYの方が透明感があり、DCYの方がサポート力があります。

ゾッキ編み

SCYやDCYなどのサポート糸を100%使用して編んだ編み方のことです。

特長
  • 肌に吸い付くような着用感
  • ギラつかないマットな質感
  • たるみや横じまがない

針数とは

ストッキングの編み目の細やかさを表しており、数字が大きくなればなるほど、きめ細かくなり、なめらかな肌ざわりになります。

ハイゲージとは

普通のパンストよりも、110%~120%編み目が細かいタイプです。
高いカバーカとなめらかなフィット感で、ワンランク上の美脚が手に入ります。

こんなに違う!

ゾッキ編みは交互編みと比べて置き寸(仕上がり寸法)が小さいのは、伸縮性に優れているからです。

快適もファッション性も

履いた時の質感の違いは?

ストッキングを編む糸の違いにより、質感に差が生まれます。ハードやミディアムは透明感、スタンダードはマットな表情です。

ハードサポートタイプ

丈夫で洗濯してもヘタリにくいのが特長。ハリと引き締め感があります。

ミディアムサポートタイプ

透明感があり、素足っぽくはけるのが特長。さらりとした感触です。

スタンダードタイプ(ゾッキ)

きめ細かくやや透明感もあるが、マットな質感が特長。伸縮性があり、柔らかな感触。

サポートタイプの違いは?

サポートのバリエーションも豊富。ゆったり引締めなど、好みのはき心地を選んで。

つま先

糸を増やして補強。
つま先が伝線しにくくなりました。

メッシュ編みで補強。
さらっとした肌ざわりです。

つま先の切り替えなし。
サンダルやミュールに好相性。

マチの形

ひし形のマチがはき心地を安定。
動きをスムーズに。

外側のナイロン、肌側綿の二重仕
立て。ムレにくく肌にやさしい。

ゆったりはくためのゆとりマチ。
ふくよかな方向けのサイズに対応。
※JM~Lなどの大きなサイズに対応

自分に合ったサイズの選び方

セシールならではの豊富なサイズ展開!
たとえば小柄で細めの方に「SS~Sサイズ」、背の高い方に「M/LL~TLサイズ」、ヒップにゆとりが欲しい方には「Js~Lサイズ」、さらにもっとヒップにゆとりが欲しい方に「JJs~Lサイズ」といったラインナップで安心のサポート。他のサイズについては各商品に掲載のサイズ表でご確認ください。 パンストはサイズや素材などを知っていればより美しく脚を見せることができます。身長だけではなくヒップの大きさも合わせて基準に選ぶことがポイントです。

サイズ SS~S M L LL JS~L JJS~L M/LL~TL
ヒップ(cm) 75~88 85~93 90~98 95~103 95~113 105~128 85~98
身長(cm) 140~155 150~160 155~165 160~170 145~165 145~165 160~175

長く履いていただくために

パンストの前後を確かめて手のひらにおさまるように脚先部分までたぐり寄せる。

そっとつま先を入れて、たぐった部分を少しずつゆっくり上げる。

股の部分まで両足を交互に入れたら、ムラがないよう均一に伸ばして整える。

自分に合ったカラーの選び方

ストッキング選びのポイントは、自分の肌により近い色、そして透明度の高いものを選ぶこと。そうすれば、脚に良くなじみます。
普段使っているファンデーション(化粧品)の肌色に近いカラーを選べば自分の脚色に近づきますよ♪季節によっても肌の色は変化するので、寒い季節は白っぽく、日焼けした肌には普段よりも濃い目の色を。

ファンデーションの色を選ぶ
ピンクオークル系 血色良く見せたい方に オークル系 自然な仕上がりにしたい方に イエローオークル系 赤味を抑えたい方に
肌の色を選ぶ やや明るめ シルクベージュ ペールベージュ
標準的な肌色 バフブラウン ライトベージュ フレッシュベージュ
健康的な肌色 ライトブラウン バフベージュ ナチュラルベージュ
日焼した肌色 アーモンドブラウン ペールシナモン

最近チェックした商品

チェックした履歴を:

残す

残さない

履歴を残さない設定をされているため、表示できる商品がありません。