カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップ

> > >

Handicap Art &TOKYO ショルダートート

「かかわる人たちが笑顔になれるコットン製品を社会に」

日本で唯一、国際認証を取得したフェアトレード&オーガニックコットン

色遣いやタッチが目をひくイラストは、社会福祉法人東京コロニーの事業であるアートビリティ®(Artbility)の
アートライブラリー(登録アーティスト約200名、作品約5,000点)から、5作品をセレクトし、
世界的な賞を数多く受賞しているデザイナー福島治氏にデザインをお願いしました。

アーティスト 岡村陸矢

製作活動に励む岡村陸矢さん。
今回のバッグ「白黒どうぶつのブレーメン」もこうして製作されました。

作り手の未来を開き、
使い手にも優しいフェアトレード&オーガニック

私たちの身近にはたくさんのコットン製品がありますが、
虫のつきやすいコットンを安くたくさん栽培するためには、大量の農薬を散布する必要があります。
そのため、扱う人の健康被害や、環境破壊の問題も生んでいます。

コットンのキャンバス地には、扱いやすくするために表面に化学的な加工処理をすることが多いのですが、
この商品はオーガニックの風合いが生かせるように、化学処理を施すことなく使用しています。
そのため、厚めの生地でありつつも、やわらかい手触りと綿花のもつ本来の風合いが楽しめます。

インドの子どもたちに適切な教育を
インドはもっとも児童労働が多い国の1つと言われています。 安い賃金で働かせることができる子どもたちは使用者にとって都合がよく、家庭でも稼ぎ手として期待されるために、学校に行きたくても通うことができません。
精神的・肉体的な負担はもちろん、適切な時期に教育を受けられないことは、貧困の連鎖を生みます。

今回のバッグ本体を制作する北インドの工場は創業80年あまり。
労働環境や賃金などがフェアトレード国際基準に沿って整えられているため、
キャリアの長い職人が多く、高い意識と技術を持って、モノづくりに励んでいます。

最近チェックした商品

最近チェックした商品の履歴

残す

残さない

Handicap Art &TOKYO ショルダートート