1. 気温に合わせて選ぶ!こだわりインナー活用術

keyv

昨日は半袖1枚で暑かったのに、今日は雨が降って湿度でジメジメしたり。5月から6月にかけての
お洋服選びが1年の中でもっとも悩ましいと感じる方も多いのではないでしょうか。
そんな時期だからこそ、気温の変化に合わせて、お洋服だけでなく
インナーも上手に活用して初夏や梅雨のおしゃれを快適に楽しみましょう。

5月下旬~

気温も高く、爽やかな初夏の陽気

気温も高く、爽やかな初夏の陽気

ストライプのシャツとライトグレーのパンツの色合わせが爽やにみえる装い。シャツのボタンを開けてインナーを覗かせたり、足元はスニーカーで全体をカジュアルダウンしながらアグレッシブに!

合わせたいのはこんなインナー

シャツスタイルも今年はかしこまらずに着たいから、
インナーもラクちんなのにキレイに見えるものをチョイス。
360°キレイに見えるブラや窮屈じゃないのにきちんと整えてくれるショーツ、ソックスもムレにくいものを。
汗ばむ季節のエチケットも忘れずに。

6月上旬~

薄手の長袖~半袖が快適

薄手の長袖~半袖が快適

天気が不安定なこの時季は、薄手のシャツワンピースを羽織るのがおすすめスタイル。バッグや足元から夏素材アイテムを取り入れるのがお洒落の決め手!

合わせたいのはこんなインナー

風でシャツワンピがふわりとなった時にお肉の凸凹にドキッとしないように
背中からバストまでやさしく整えるブラが安心!
やわらかい素材のパンツには、綿混1枚仕立てのロングガードルを合わせて。
ヒップはやわらかいメッシュ地で締め付けないので、ヒップの丸みもつぶさずパンツの似合うシルエットに。

6月中旬~


ジメジメと蒸し暑い本格的な梅雨


ジメジメと蒸し暑い本格的な梅雨

湿度も高く蒸し暑い日も多いけれど、気分はそろそろ夏モード。快適さに加えてオシャレさも欲しいですよね。蒸れにくくさらっと着られるリネン素材のトップスは、顔映りの良いイエローをチョイス。急な雨や冷房対策に羽織りやすいフレンチスリーブがポイント!

バックナンバーはこちら

ボタン

最近チェックした商品

チェックした履歴を:

残す

残さない

履歴を残さない設定をされているため、表示できる商品がありません。