1. トップ >
  2. 寝具・インテリア・雑貨 >
  3. お家を綺麗に。 ― 綺麗を保つために家からなくしたもの ―
  1. トップ >
  2. 特集 >
  3. CECILE HOME 「毎日きれい、ずっときれい」を楽しく、簡単に。 >
  4. お家を綺麗に。 ― 綺麗を保つために家からなくしたもの ―

「毎日きれい、ずっときれい」を楽しく、簡単に。

お家を綺麗に。
― 綺麗を保つために家からなくしたもの ―

ライター Ayaka
整理収納アドバイザー1級・ルームスタイリスト1級・お掃除スペシャリスト1級と様々な資格を持つ5歳と2歳の兄妹のママ。
家族が帰りたくなるようなお家作りをテーマに、お掃除や収納のアイデアをまとめた書籍「時間もお金もかけない!ほったら家事」を刊行。
仕事や子育てに忙しいママさんパパさんや、家事が苦手な方にも実践できるアイデアや商品をご紹介。

インスタグラム アカウント : ks._.myhome(Ayaka)

こんにちは。ライターのAyakaです。
お家を綺麗にするために以前私は洗剤を集めることにはまりました。
が実際はそれが収納を圧迫してしまい家がごちゃごちゃに見えてしまうことに。

今回は洗剤ではありませんが、お家を綺麗に保つために、実際家からなくしたものをご紹介したいと思います。

グローブ

家事に必要を思っていたビニール製のグローブ。
手荒れを防ぎ清潔を保ちますが、
実際同じグローブを何回も使うのは不衛生。
また保管場所にも困りませんか?
グローブは使い捨てに限る!

料理に掃除に何かと便利なグローブ。
色々な種類がありますが、
できるだけ手にフィットして着脱しやすいものがおすすめです。

大容量を買って、トイレやキッチン、
洗面所に分けてあげると便利だと思います。
使い捨てだと、使用後にごみを中に入れてまるめてポイっと。手を汚さずにできるのでとても便利なんです。

排水溝カバー

お風呂場、キッチンの排水溝は
どれくらいの頻度で綺麗にしていますか?

排水溝カバーは汚れを隠すために、
またお風呂場では穴に落ちないように設置されていますが、
実際これがあるがゆえに開けてみたら。。。!?!?
パンドラの箱を開けたみたいに、
排水溝が汚れていたなんてことありませんか?

掃除する時は、目に見える汚れを優先的に掃除しがちですが、
排水溝はどこよりも汚れやすい場所。
なんで一層のこと排水溝カバーはなくしてしまった方が
綺麗を保つことができるんです。

毎日汚れる排水溝は毎日お掃除をするのがベスト。
汚いのが目に見えると、優先的に掃除が行えます。
もちろん、来客時にはカバーをするので
取っておいてくださいね。

ごみ箱

キッチンの生ごみ用のごみ箱。
以前は三角コーナーが主流でしたが、
三角コーナーはとても生活感が出てしまうもの。

三角コーナーはおかず、
折りたたみができてコンパクトに収納できるものを使用。

ダスター

こちらも使い捨てのものに。
以前は使い捨てではないものを洗濯して何週間も使いまわしていましたが、やはり臭いが取れなくなったり。

でも使い捨てダスターはお掃除にも使えるし、
カレーやトマトソースをこぼした時も使い捨てなので
落ちない汚れがついたらポイ!
毎日除菌はしていますが、臭いがしたらぽい。
2,3日使用したら新しいものに変えて清潔を保っています。

いかがでしたか?清潔を保つために、家からなくしたもの。意外とあるんです!
特にグローブはおすすめ。手荒れせず収納場所にも困らず、清潔を保てるので是非取り入れてみてください。

まだまだ探せば不要かもしれないものがあるかも?
たまにお家にあるものを見直す時間を作ると理想の暮らしが手に入れられるかもしれませんね。

CHECK!おすすめ商品

お風呂用パーフェクトクリーナー
1,027円(税込)~
手指にフィットして細かな作業もスムーズ。

最近チェックした商品

チェックした履歴を:

残す

残さない

履歴を残さない設定をされているため、表示できる商品がありません。