> > > 骨格スタイル分析(骨格診断)「ウェーブ」のコーディネート
> > > 骨格スタイル分析(骨格診断)「ウェーブ」のコーディネート

骨格スタイル分析®(骨格診断)
「ウェーブ」タイプの
着こなしポイント・コーディネート

イメージ

【NEW】2017.9.21更新
骨格スタイル分析®(骨格診断)で「ウェーブ」タイプの着こなしポイントをご紹介します。
2017春のおすすめトップス・ボトムス、小物をまとめました。
その他、ウェーブさんに似合うコーディネート・アイテム一覧もたっぷりご紹介!
どうぞご参考にしてくださいね。

監修/中井 美香 骨格スタイル協会

このページの内容は…
Image冬カタログ掲載コーデ

2017秋冬「ウェーブ」お悩み解消スカートコーデ

「ウェーブ」さんのお悩み解消コーデ
「ヒップやふともものボリュームが気になる」を解消するスカートコーデをご提案。

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

腰回りのボリュームは、ふんわりしたフレアスカートを選べばカモフラージュできます。
この時大切なのは、トップスをコンパクトにまとめること。ヒップが気になるからと、丈の長いトップスを合わせると、重心が下がりスタイルダウンしてしまいます。
鮮やかなピンクのフレアスカートは、お悩み解決にぴったりな一枚。
トップスに、ふわふわ襟のニットを選び、共布ベルトでウエストマークすると、スタイルアップコーデに!
広めにあいたデコルテが寂しく見える場合は、ビジューネックレスを足すと華やかになりますよ。

このコーディネートのアイテム一覧

2017秋冬「ウェーブ」カジュアルパンツコーデ

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

カーキのカジュアルパンツには、レースのトップスを合わせて、少しフェミニンにまとめるのが「ウェーブ」流。
歩くと揺れるチュールの裾は、気になる腰回りをカモフラージュする効果もあり。
パンツは、ヒップに絶妙なゆとりがあるシルエット。素材もストレッチが効いているので、「ウェーブ」におすすめの1本です。
足もとは、リボンパンプスやガーリーなミュールを合わせて、軽やかにまとめるのがおすすめ!

2017 秋の新作!
「ウェーブ」におすすめトップス&ボトムス

2017秋「ウェーブ」いちおしトップス

袖レースリボンブラウス袖レースリボンブラウス

3,996円(税込)

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

旬の盛り袖のトップス。「ウェーブ」が選ぶなら、袖のデザインが重く見えないものを選びましょう。
こちらは、透けるレースと控えめのフリルで、袖が重く見えない、おすすめのデザイン。
スカートやワイドパンツ合わせには、裾をイン。細身パンツは裾はそのままで。
襟あきの広さが気になる場合は、ネックレスを足すとgood。

2017秋「ウェーブ」いちおしボトムス

セパレートオールインワンセパレートオールインワン

8,629円(税込)

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

パンツスタイルが苦手な「ウェーブ」におすすめしたいオールインワン。着るだけでベストなバランスのパンツスタイルが完成。
ウエストに大きめリボンがあることで、身体にメリハリができ、スタイルアップして見えるのも◎。
色がやや重いので、デコルテ周りは、パールやビーズのネックレスを足したり、肌寒い時は、明るい色の薄手カーディガンを肩掛けするのもおすすめ!

「ウェーブ」タイプに似合う
おすすめコーディネート

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

「ウェーブ」の秋の羽織には、こんなショート丈のノーカラージャケットが便利。シンプルなデザインながら、きちんと感のあるフェイクスエード素材なので、様々なシーンで使えます。
ボトムスは、タイトスカートやフレアスカートの他、ワンピースやガウチョパンツなどとも相性良し!短め丈なので足長効果も期待できる「使える羽織」です。

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

胸元が寂しく見えがちな「ウェーブ」は、デコルテ周りにフェミニンな装飾や立体感のあるトップスがおすすめ。
ボトムスには、気になる腰まわりのハリをカモフラージュしてくれるフレアスカートが好相性。ベルトでウエストマークをすることで、更にスタイルがよく見えます。 秋のトレンドカラーのレッドが新鮮な、この秋らしい「ウェーブ」スタイルです。

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

オフショルダーのブラウスとフレアスカートの組み合わせは、華奢さを強調しつつ、スタイルアップも叶えてくれる嬉しいコーデ。
歩くたびにふんわり揺れる裾、優しい小花柄、軽やかなシフォン素材、得意な要素がたっぷり詰まったスカートにも注目です。
デコルテが少し寂しいので、ビジューネックレスを足してもいいですね。

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

タイトスカートを履くと、腰のラインが気になる事が多い「ウェーブ」ですが、このデザインは、リボンが腰回りをカモフラージュしてくれるので気になりません。
着こなしのポイントは、トップスはインして、スカートをジャストウエストから、ややハイウエスト気味で履くこと。足が長く見えてスタイルアップします。
この秋注目のグレンチェックのスカート。ちょっと大人っぽい印象を作りたい時におすすめのコーデです。

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

カジュアルなパンツスタイルでも、どこかフェミニンにまとめるのが「ウェーブ」流。シフォン素材のカットソーなら、デザインはシンプルでも、ソフトな素材感でほどよく女性らしい印象に。
寂しくなりがちなデコルテ周りには、ビジューやビーズのネックレス、あるいはスカーフを足して、アクセサリーで「フェミニンに盛る」のがおすすめ!

骨格スタイル分析®(骨格診断)
「ウェーブ」タイプのファッションポイント

メリハリをつけ、飾りや素材でふんわり華やかに。
「ウェーブ」タイプ

イメージ

身体の特徴

肌の質感はふわふわして脂肪のやわらかさを感じさせます。骨が細く平面的な体型で、筋肉より脂肪がつきやすい。全身のバランスは下重心。

ウェーブタイプの有名人・芸能人

松田聖子さん、杉本彩さん、神田うのさん、佐々木希さんetc...

得意なファッションアイテム

フリルや丸首のブラウス
プリーツやタックなど装飾のあるデザイン
ポリエステルやシフォン、スエードなどやわらかい質感や透ける素材

着こなしのポイント

「ウェーブ」が心がけたいのは「メリハリ」です。ウエストをキュッと絞ったり、胸元にボリュームを足したりして、凹凸感のあるXラインを作りましょう。
飾りや素材でふんわりとさせるのがポイント。
着丈の短いトップスや、ハイウエストの切り替えデザインは重心があがってバランスがよくなります。

「ウェーブ」半袖コーデ

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

シンプルなTシャツが苦手なウェーブ
一枚で華やかな印象になれるフロントレースのカットソーは、夏場に大活躍すること間違いなし。
細身のパンツ、夏素材のバレエパンプスと合わせて、爽やかなカジュアルコーデに!
冷房対策や二の腕カバーに重宝するカーディガンは、挿し色を選ぶと、コーディネートを引き締めてくれますよ。

「ウェーブ」トレンチコート着こなし術

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

トレンチコートは、素材が軽くてソフトなものを選びましょう。丈は、ロングでも大丈夫ですが、バランスのとりやすいショート丈もおすすめ。
着こなしのポイントは、トレンチのベルトを、高めの位置でキュッと結ぶこと。重心が上がってスタイルが良く見えます。
トレンチに合わせたコーデは、トップスにクルーネックニット、ボトムスにはフェミニンなレースのスカートをチョイス。
華奢なアンクルストラップのパンプスとエレガントなハンドバッグ、首元には華やかなネックレスを合わせて、大人の女性のトレンチスタイルに。

「ウェーブ」とろみトップスを着る

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

とろみ素材で印象がよくなるウェーブ。トレンドのリボン袖のブラウスを選べば、今年らしさも出すことができます。
ボトムスには、ガウチョパンツ、そこにカジュアルなベルトパンプス、押さえた色使いのバッグを合わせて、甘すぎないウェーブスタイルに。
トップスの裾をインして、ベルトでウエストマークをすると、着こなしにメリハリがついて、スタイルよく見えます。
きちんと感が欲しい時は、靴をダークカラーのパンプスにチェンジして。

「ウェーブ」クルーネックニットコーデ

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

ニットに合わせるボトムスには、ふんわり広がるタックスカートをチョイスし、首元はファースヌードで立体感を。
ツイードのバッグ、ボルドーのパンプスを合わせて、全体をフェミニンな印象にまとめるとウェーブにおすすめのニットスタイルに。
スタイルアップのポイントは、ニットをスカートにインすること。
着丈を短めに着こなすと重心があがり、バランスよく見えます。
冬の寒い日には、パンプスをロングブーツに変えても◎

同じニットでも骨格タイプに合わせると
こんなにコーディネートが変わります。

  • 「ストレート」

    「ストレート」

  • 「ウェーブ」

    「ウェーブ」

  • 「ナチュラル」コーディネート

    「ナチュラル」

「ウェーブ」パンツコーデ

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

ハイウエストでストレッチ素材のタックパンツは、腰の横ハリが気になるウェーブタイプの強い味方!気になる腰回りをカモフラージュし、足を長くみせてくれます。

ウェーブタイプは、パンツスタイルでも、どこかに「女性らしさ」を残すと、好印象。優秀なタックパンツに、綺麗めのブラウスを合わせ、ビジューネックレスを足すと、お出かけにもぴったりな、フェミニンなパンツスタイルに!

「ウェーブ」ガウチョパンツコーデ

グレーに、マリンテイストのボタン配置がおしゃれなガウチョパンツを「ウェーブ」向けにコーディネートしました。

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

ガウチョのトップスには、ブラウスをチョイス。ふんわりとインすることで、足長効果を期待。
お顔周りを華やかにするビジューネックレス、ピンクの小ぶりバッグ、赤のエネメルパンプスを合わせ、全体をフェミニンにまとめると、「ウェーブ」ならではのガウチョスタイルに!!

「ウェーブ」アースカラー ワンピースコーデ

V開きに衿がついた七分袖のワンピース。秋らしい深めのアースグリーンが素敵。ベルトをはずすとロングジャケットとしても使える一枚。「ウェーブ」向けにコーディネートしました。

コーディネートイメージ

骨格スタイルアドバイザーおすすめポイントおすすめポイント

コーディネート着用イメージ

ワンピースのベルトを高めの位置で結び、ふんわりブラウジングさせると、重心が上がりスタイルアップ。カシュクール風にアレンジしてもOk!
ジャラっとしたパールネックレス、赤の小ぶりのバッグやエナメルパンプスなど、キュートな小物を合わせると、「ウェーブ」におすすめのワンピーススタイルに!!

「ウェーブ」タイプに似合うニット
着まわしON・OFF

ウェーブさんに似合う「アンサンブルニット」をON・OFFで着まわしてみました。

  • きれいめ【ON】コーデ

    コーディネートイメージ

    トップスは、着丈が短めのコンパクトなツインニット。ボトムスを、ひざ下丈のフレアスカートで、重心が上がりスタイルアップ!
    ふんわりデザインのスカートで印象も華やぎます。
    胸元に、キラキラのビジューネックレスをプラス。小ぶりのハンドバッグや、エレガントなストラップパンプスを合わせると、ママ友とのランチ会など、ちょっとしたお出かけにぴったりなコーデに!

  • カジュアル【OFF】コーデ

    コーディネートイメージ

    トップスをカジュアルなTブラウス、ボトムスにゆったりレギンスパンツを合わせ、ツインニットのカーディガンを羽織ると、リラックス感のあるオフスタイルに。
    上半身が間延びしがちなウェーブタイプ。ロングパンツと合わせるトップスは、前をインにして、着丈を短く見せると、足長効果でスタイルがよく見えますよ!
    デコルテには、プチスカーフやニットのマフラー、ファーをふんわり巻いて、フェミニンに!

他のページも見る

このページの監修

一般社団法人骨格スタイル協会 認定講師・1級骨格スタイルアドバイザー 中井 美香

一般社団法人骨格スタイル協会 認定講師
・1級骨格スタイルアドバイザー
中井 美香
HP: http://karamu.jimdo.com/
ブログ: http://ameblo.jp/mouhitohana/

サロン名:カラムマーケティング
活動拠点:東京 銀座・目黒・自由が丘
代表者名:中井 美香(なかい みか)

流通系コンサルタントやマーケティング会社での勤務を経て、パーソナルカラー診断と骨格スタイル分析を提供するイメージコンサルティングサロンを主宰。30代~50代のお客様を中心に、500名以上の診断を手掛ける。

現在は、サロン業務の他、骨格スタイル協会認定講師として、骨格スタイル分析の理論を伝える講師活動、また、カラーコンサルタントとして、色彩アドバイスやセミナー、コラム執筆活動なども行っている。

「似合うファッションを知る事は、自分の魅力を再発見し、自分に自信を持っこと」との思いから、「何を着ていいのか分からない」「若い頃の服が似合わなくなった」など、30代・40代女性のリアルな洋服のお悩みに寄り添う講座やコンサルティングが人気。

骨格スタイル協会
~「似合う」を知るファッション理論~
骨格スタイル協会では、骨格スタイル分析®(骨格診断)により似合うファッションをアドバイスする骨格スタイルアドバイザー®を養成しています。
http://www.kokkaku.jp

骨格スタイル分析(骨格診断)「ウェーブ」のコーディネート ページトップへ