> > > > > 私らしい1枚を選ぶ。人気のスクールコートを買うための3ステップ+α

私らしい1枚を選ぶ。人気のスクールコートを買うための3ステップ+α

関連カテゴリ :
コート・ジャケット
更新日:
2014年11月11日
私らしい1枚を選ぶ。人気のスクールコートを買うための3ステップ+α

3ステップで、私のお気に入りの1枚を選ぶ。スクールコートの選び方、そして、私らしさアレンジテクまとめました。

秋風が少しずつ冷たくなって、そろそろコートの季節が来ます。

スクールコートは冬の制服コーデの主役。

同じに見えても、よく見てみるとそれぞれにオシャレのポイントが違って、選ぶのに迷いそう!そこで、欲しい1枚が見つかる選び方、3ステップ にまとめました。そして、ちょっと私らしく、プラスαのアレンジテクもご紹介。

Step1 タイプを決めよう。人気のスクールコート 2大定番

学校に着ていく服は決まり事があるけれど、だからこそ、工夫してオシャレしてみたいもの。小物の使い方や、ちょっとしたアレンジで女子中高生たちはオシャレを楽しんでいます。

でも、冬の通学や下校時はスクールコートが印象の決め手。
コートはたびたび買い換えるものではありませんし、購入するならやっぱりお気に入りの一枚を選びたい。

まずはスクールコートのタイプ、2大定番、どちらを選ぶ?

通学にもカジュアルにも人気のダッフルコート。

定番のダッフルコート。ボタンではなく、トグルとよばれる留め具を対になるループにかけて留めるタイプのコートなので、手袋をしていても前を留めやすいというメリットもあります。

フードがついているものが一般的で、ポケットも貼り付け式の大きなものが多い。通学だけじゃなく、カジュアルシーンにもぴったりの一枚です。

カジュアルも通学もおまかせ、ダッフルコート
カジュアルも通学もおまかせ、ダッフルコート

スッキリ、まじめ系ならピーコート

幅広の襟が特徴のピーコートは、もともと漁師や船乗りが着ていた防寒用のコートから生まれたもの。左右どちらにも打ち合わせできるのは、海風の向きに応じて合わせを変えた名残なんだそう。

またマフポケットという手を温めるために縦に切り込みをいれたものにちなんで、ポケットの口は縦型の切り込み式のものが多いのも特徴です。すっきりした印象で、まじめ系を目指すならこちらかも。

すっきりデザインのピーコート
すっきりデザインのピーコート

Step2 印象を決める、スクールコートの色、サイズ、丈

コートのタイプが決まったら、続いては、色、サイズ、丈の長さを決めましょう。

人気のカラーは、やっぱりネイビー。

人気No.1の色はネイビー。スクールスカートや胸元からチラ見えするタイなどにどの色を持ってきてもネイビーなら相性バッチリ。

ブラックやチャコールグレイも安定の人気を誇ります。最近は、ちょっと個性派、キャメルカラーも人気です。

人気NO.1ネイビーでいく?個性派キャメルでいく?
人気NO.1ネイビーでいく?個性派キャメルでいく?

なにげに迷っちゃう、サイズの選び方は?

少しビッグシルエットになった方が、全体の印象がきゃしゃに見えるのでオススメ。袖口も、手首ぎりぎりよりすこし手の甲にかかるぐらいの方がカワイイ印象に。

じゃあ、通常のサイズよりワンサイズ上げるべき?

いえいえ、そもそもコートは下にカーディガンやジャケットを着ることを考えてデザインされているので必要以上に大きなサイズを選ぶ必要はありません。でも、少し長く着たいなという時は、ワンサイズ上を買うのもありです。

一般のサイズよりちゃんと大きめになってます
一般のサイズよりちゃんと大きめになってます

丈は、おしゃれショート派? あったかロング派?

コートの着丈が60~70cmぐらいのショート丈だと、スカートとのコーデを楽しめます。スカートが42cmのショート丈なら、コートもショート丈の方が、相性が良さそうです。

着丈が80cmを超えるコートはスカートもすっぽり隠れるぐらいの長さです。暖かさは当然長めの方が上ですが、見た目の印象がコート一色になってしまうので、えり元はマフラーで、足元はワンポイント刺繍入りソックスやニーハイソックスなどでかわいらしさをプラスするとさらにベスト!

コートの着丈で印象が変わります
コートの着丈で印象が変わります

プラス機能で快適通学ライフ

見た目のカワイさだけじゃなくて、毎日着るものだからこそ、あるとないとでは快適度が変わってくる機能にも注目。

・抗菌防臭機能……
自転車通学や電車通学は汗もかく。毎日着るものだからこそ、嫌なニオイが付くのをしっかり防ぐ機能がうれしい。
・静電気防止加工……
冬といえばあのイヤなバチッの季節。脱ぎ着するたびにバチバチする不快感から解放される機能は大歓迎!
・暖かさUPの素材……
オシャレでありたいけど、冬はやっぱり寒いので、暖かい素材のものがうれしい。中綿入りキルティング加工のものはオススメです。

Step3 ここで差がつく 今年人気のスクールコート

今年のスクールコート、おしゃれポイントもチェックしましょう!

ダッフルコートはフード裏面に注目!

ダッフルコートで今年オススメなのが、フード部分の裏地に柄が入っているもの。さりげなくオシャレを楽しめます。
中にはチェック柄が入っているコートもあるので、スカートのチェックと色をそろえると上級コーデになりそうです。

フード裏のチェックがきく
フード裏のチェックがきく

ピーコートはえりに注目!

人気のピーコートは、えりの部分が取り外しできるものがあるので要チェック!
フェイクファーのつけえりがついているものや、ニットのえりがついているものは、1着で2通りのスタイルができる優れもの。学校に行くときはつけえりをはずしてオーソドックススタイルに、遊びに行くときはファーやニットでカジュアルに!
2倍オシャレを楽しめる
注目コートです。

また、肩が少し落ちたデザインのドロップショルダータイプのものは、女の子らしさを強調するのにピッタリです。

シーンにあわせて、印象を変えられます
シーンにあわせて、印象を変えられます

プラスα 私らしさを楽しもう!スクールコート小物アレンジテク

見える面積が大きいだけに、冬はコートの印象がどうしても大きくなるけれど、だからこそ、小物をうまく使ってアレンジを楽しみたいもの。
オススメアレンジテクはマフラーと手袋、そしてスクールバッグです。

マフラー、手袋はスカートカラーとおそろいで

マフラーは、スカートと色を合わせるのがコツ。チェックのスクールスカートで、ラインの中に赤があったら赤いチェックのマフラーをチョイスするといい感じ。

手袋、マフラー、スカートは、暖色系(赤、赤紫、オレンジ、黄色)あるいは寒色系(青、青緑、青紫)と、同じ系統でまとめるとスッキリします。

もし、スクールバッグにキーホルダー類をつけるなら、同じ色でまとまり感を出す、あるいは、反対の系統の色を入れてアクセントにするとオシャレ度がアップします。

スカートやマフラーと合わせると、まとまり感がでて◎
スカートやマフラーと合わせると、まとまり感がでて◎

スクールバッグやリュックもさりげないおしゃれを

スクールバッグやリュックはなかなか派手な色は選べませんが、裏地部分にカワイイプリントがあるものや、目立たないけどオシャレなワンポイントやドットが入っているものなどだと、まとまりがいいですね。

表はワンポイント、裏地でしっかりおしゃれを追求
表はワンポイント、裏地でしっかりおしゃれを追求

スクールコート、キレイを長持ちさせるコツは、ブラッシングと幅広ハンガー

毎日のお手入れが、長持ちの秘訣
毎日のお手入れが、長持ちの秘訣

お気に入りの1枚を、3年間、あるいは何シーズンかキレイに着続けるには、帰宅後にエチケットブラシでブラッシングしてホコリを落とし、針金ではなく幅の広いプラスチックや木製のハンガーにかけて風を通します
シーズンが終わったらすぐにクリーニングに出しましょう。
お手入れするとしないでは、見てすぐわかる差がついてしまいます。

これから冬本番!コートは毎年買い換えるものではないだけに、通学だけじゃなく、いろんな場面も想定して、買ってよかった!の1枚を選んで、だいじに着てくださいね。

私らしい1枚を選ぶ。人気のスクールコートを買うための3ステップ+α ページトップヘ

この記事もおすすめ

この記事に関係のあるセシールの関連商品

私らしい1枚を選ぶ。人気のスクールコートを買うための3ステップ+α ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質なコート・ジャケット商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。