> > > 女の子のお節句、ひな祭りとは?その由来を知って幸せ女子をめざす

女の子のお節句、ひな祭りとは?その由来を知って幸せ女子をめざす

関連カテゴリ :
子供服
更新日:
2017年1月31日
女の子のお節句、ひな祭りとは?その由来を知って幸せ女子をめざす

女の子のお節句、ひな祭り。その由来や意味を知って、今年はちょっとあらたまった気持ちでお祝いしませんか?

もうすぐひな祭り!

いつもはただひな人形を飾ってちらし寿司を食べるだけかもしれませんが、今年はもともとの由来や意味を知ってお祝いしてみませんか?深い意味に納得。女の子が生まれたことを本当によろこべるひな祭りになりますよ。

桃の節句、ひな祭りの由来を知る

春の節目、上巳の節句
春の節目、上巳の節句

かつて日本が暦として使っていた太陰暦では、田植えや収穫の目安として1年を二十四等分し、その変わり目の日を「節」とし、たとえば「正月節」や「啓蟄」「春分」などと名付けてきました。

節を補うものとして、気候が激しく変わる時期を五節句と名付けました。気候の変化が激しい時期は体調に注意しなければならないので、この日を無事に過ごせば健康で過ごせるという考え方が根付いたのです。

五節句はもともと宮廷で「節会」として宴を開き、その節句にふさわしい料理を食べたりお酒を飲んだりする日でもありました。庶民にも節句が定着したのは江戸時代です。

ひな祭りは「上巳の節句(じょうしのせっく)」とよばれ、菱餅や白酒などを飲食していました。

今ではひな祭りは女の子の健康と成長を祝うお祭りとなっていますが、もともとは特に女の子向けではなかったようです。

江戸時代に入って庶民化してから、端午の節句を男の子の日、上巳の節句、つまりひな祭りは女の子の日となったと言われています。

ひな人形、流しびなから始まった

もともとは、災いを洗い清める流しびなから始まりました
もともとは、災いを洗い清める流しびなから始まりました

流しびなという言葉をご存じだと思います。紙や草などで作った人形を川や海に流して祓い清めることで、女の子の健康、成長を願うものです。

古来中国では、上巳の節句に川で体を洗い清め、無病息災を願うという風習がありました。それが日本に伝わったときに、人に代わって清めを担ってくれる流しびなが誕生し、定着したのです。

また、この風習が日本に伝わった頃、宮廷の子どもたちの間では雛人形(雛はひいな=小さくてかわいいもののことを指します)で遊ぶことが流行していました。この雛人形がいつしか、女の子の身代わりに穢れを清めるために川に流される流しびなへと変化したと言われています。日本での流しびなは男女をひと組にしたもので行われていました。

これが室町時代頃から人形を流さず飾るようになったのです。そして、庶民にもこの節句の習慣が広まるようになってからは段飾りの形式が出来て、お道具なども豪華になりました。江戸時代、裕福な庶民の間ではどんどんと豪華になるので、将軍令で簡素にすることというお触れまで出たとか!

押さえておきたい、今どきのおひな様の常識

おひなさまの段数は? いつ出して、いつしまうのがいいの? おひなさまの常識、押さえておきましょう。

ひな人形、正式な段数は? 3段? 5段? 7段?

歴史の中でいろいろと変遷してきたおひなさま。そのため「正式な段数」というものはありません。オーダーメイドする余裕があれば何段にでも出来るのですが、多くは二段から三段、五段、高くても七段のいずれかとなるでしょう。

かつての戸建てのお宅だと七段飾り、お人形は十一人、それぞれに飾り物がつくといった豪華なものが多かったかもしれませんが、今どきの住宅事情では、それだけの段数を飾るスペースもしまうスペースもない、あるいは出し入れが簡単でほこりがつきにくい、などの理由からケースに入った五段、あるいは三段飾りという方が多いようです。

最近の断捨離ブームで大きな段飾りには引退してもらい、お内裏様とお雛様だけを飾る女性もいるようです。

ライフスタイルに合わせて
ライフスタイルに合わせて

おひな様、いつから出せばいいの?

まず、おひなさまを飾る、出す日、時期ですが、ひな祭りの前日に飾るのは一夜飾りといってあまり良くないようです。

時期としては、節分の翌日(立春)から2月中旬ぐらいまでに飾るのが良いとされています。

豆まきが終わったら出しましょう
豆まきが終わったら出しましょう

早くしまわないと行き遅れるって本当?

よく「お雛様をすぐしまわないとお嫁に行きおくれる」なんて言われましたよね。「早く片付く=早くお嫁にいける」ということから言われたようですが、そんなことはないだろうと思っても、なんとなく気になりますよね。

やはり、一般的にはひな祭りが終わったらすぐ片付けるのが良いと言われます。
可能であれば早めにしまったほうが、ホコリもつかないし良さそうですが、しまう時のポイントは、雨の日にはしまわないこと。
これは、縁起担ぎではなく、湿気がない日の方がお人形にもお道具にも良い、実用的な理由からです。

また、地域によっては旧暦の上巳の節句(旧暦の3月3日)まで飾るところもあります。

晴れた日にしまうこと
晴れた日にしまうこと

ひな祭りにふさわしいお料理。そのいわれ

ひな祭りの日には、どんな料理がふさわしいでしょう?
定番として「ちらし寿司、はまぐりのお吸い物」という2つが思い浮かびますね。お寿司とはまぐりには意味があります。

はまぐりのお吸い物

はまぐりは二枚貝で、もともとの組み合わせの貝殻以外、ぴったりと形の合うものはないことから、仲の良い夫婦の象徴とされてきました。

女の子の節句に、はまぐりのお吸い物をいただくことで、よい伴侶と巡り会い一生過ごせるようにという親の願いがこめられたものです。

仲の良い夫婦になれますように
仲の良い夫婦になれますように

ちらし寿司

ちらし寿司そのものというより、具材それぞれに意味があります。腰が曲がるまで元気でいるように「海老」、見通しが利くように、穴が空いている「れんこん」、まめでいられるように「豆」などをつかうとされています。

今では、錦糸玉子やさやエンドウ、いくら、みつばなどのほか、子供の好きな具材を加えて華やかにするのが定番ですね。

それぞれの具材に意味があります
それぞれの具材に意味があります

白酒

ひな祭りには江戸時代あたりから、みりん、米、麹を熟成させた「白酒」をいただいたようです。米と麹を混ぜて発酵させた「甘酒」も用いられてきました。

この甘酒と白酒。似ているようでかなり違います。

甘酒はアルコールをほとんど含まない甘い飲み物ですが、白酒はアルコール度数9%前後としっかりお酒です。

お子さんの小さいうちは、甘酒、大人になったら白酒がいいかもしれませんね。

お子様やアルコールが苦手な方には甘酒で
お子様やアルコールが苦手な方には甘酒で

ひなあられ

また、料理ではありませんが、ひな祭りにつきもののお菓子もあります。

ひなあられは関東と関西では違いがあります。関東では「甘いお菓子」ですが、関西では「しょっぱいお菓子」です。

関東は米をはぜたポン菓子に飴や砂糖をコーティング。色は白・桃(ピンク)・緑と、時にはこれに黄色も加わって「四季の自然を表している」という説もあります。

このお菓子はもともと宮廷の子どもたちが雛人形を持って外へ遊びにいく(人形に外の世界を見せてあげる)ときに持っていったお菓子だといわれています。

関東と関西で違いがあるんです
関東と関西で違いがあるんです

菱餅

菱餅は今では人工物で出来たお飾りものになってしまっている家庭も多いかもしれませんが、もともとは緑、白、桃と、場合によっては黄色く着色した餅を重ねて菱形に切ったものでした。この色はひなあられと同じです。

関西ではこの菱餅を小さくして揚げたものをひなあられとしていたようです。

着色したおもちを重ねた菱餅
着色したおもちを重ねた菱餅

初節句のときはどうする?

これらの料理、食べ物は初節句に作っても良いものばかりです。とはいえ、初節句でちらし寿司を食べられるかは難しいところなので、赤ちゃん用に離乳食を彩りよく、あるいはかわいらしい盛り付けにして祝うご家庭も多いようです。

ひな祭りは子どもも大人も楽しむイベント

ひな祭りを楽しみたい気持ちは、子どもだけでなく大人も同じです。シーンに合わせて楽しめるホームパーティを考えてみました。

子どもメインのパーティはメニューもお部屋飾りもベーシックに

娘の友達を招待するなら、伝統的なちらし寿司や手巻き寿司などの和風メインのメニューがおススメ

部屋に飾る桃の花も、子どもが親しみやすい花器を選びつつ、邪気払いや健康と成長を願う意味があることを伝えたいですね。

大人のひな祭りは女子会メニューでホームパーティ

お雛様が飾られると大人だってウキウキします。

親しいお友達とのホームパーティなら伝統メニューにこだわる必要なし。
パンケーキメーカーオリジナルひなケーキをみんなで作ると簡単で、盛り上がります。
他にも火鍋やたこ焼きパーティなど、みんなで作りながら楽しめるメニューで大人女子もひな祭りを楽しみましょう

娘も、私も、幸せ女子になるために

女の子の幸せな一生を願う、ひな祭り。娘も、私も、幸せな女性になるために、その由来も知って大切に過ごしてくださいね。

女の子のお節句、ひな祭りとは?その由来を知って幸せ女子をめざす ページトップヘ

この記事もおすすめ

この記事に関係のあるセシールの関連商品

女の子のお節句、ひな祭りとは?その由来を知って幸せ女子をめざす ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質な子供服商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。